“the Sadistic Records”Jazz & AudioWorld Society presents®石川明 New CD『令和』@Teragishi photo Studio

Watch No.


“the Sadistic Records”Jazz & AudioWorld Society presents®石川明 New CD『令和』 リリースのお知らせです!

令和 元年 5月1日 佐沼 JAZZ SPOT ELVIN にて収録しましたアルバムが完成いたしました。孤高のオルガニスト石川明の生涯三作目になる渾身の一枚です。
 
石川明は自身の障害と戦いながら、人生を絞り出すように只々オルガンのハンドルを回し続けています。その音色は優しくも残酷で、明日への希望や優しさなどは、今の彼にはなんの助けにもならず、彼は日に日にしかばねのように変わり果て、何を欲するわけもなく、ただ現実を受け入れるのみ。世の中、何もかもがふわふわし、まがい物ばかりが大手を振ってまかり通るこの時代に、自らの命を削り演奏活動を続ける石川明を是非感じていただきたい、そんな気持ちを込めて作りました。

録音場所は、数々の伝説的なライブを繰り広げて来た、佐沼JAZZ SPOT ELVIN。音響監督としてカルロス氏自らプロジェクトを指揮。石川の命のオルガンの音色を忠実に収録するため選んだマイクロフォンは『1970s’ Vintage SHURE SM 58』天吊りにて一本。それは現代主流の多重録音を真っ向から否定し、尚且つリアルに、まるでそこに実態が見てくるような、そんな録音を実現させました。MONO Hi-Fi 24bit/96khz モノーラル ダイレクト録音です。使用楽器はスイスエルマン氏 2007年制作 27木管パイプ手廻しオルガン。

全曲数 18曲 往年の名曲を収録しております。予定販売価格 ¥1.800-(Tax別途) 販売は石川明自身の販売と佐沼JAZZ SPOT ELVIN店頭、全国有名CDショップにて予定しています。

発売期日は未定。順次予約は受け付けておりますのでお問い合わせください。サンプルはJAZZ SPOT ELVINにございます。

JAZZ spot ELVIN
宮城県登米市迫町佐沼江合1-10-5
TEL 220-22-8793

2014年発売、石巻 オルガン奏者 石川明 ファーストアルバム『故郷・ふるさと』はこちら〜 http://teragishido.net/?pid=87087076

「故郷・ふるさと」に続くシリーズ二作目 2014年6月25日 登米市 歴史資料館 旧尋常小学校にて収録致しました石川明 『小鳥たちの詩 童謡集 』はこちら〜 http://teragishido.net/?pid=87082380

Jazz & AudioWorld Society ® CD製作などお任せ下さい!お問い合わせは御気軽にどうぞ!JAZZ SPOT ELVN 代表カルロス アンドーネ氏について詳しくは〜 http://teragishi.com/jazz-spot-elvin/

This CD was recorded on May 1st, 2019, REIWA at Sanuma jazz spot ELVIN, Miyagi, Japan. Player is Akira Ishikawa
Project leader is Carlos Andone producer Koichi Teragishi The instrument used for the performance is a 27 wood pipe hand pipe organ mademade by Swiss Ermann in 2007. Thank you for listeningTeragishi photo Studio®LP 9025 MONO HI-FI ¥1800-(Tax)


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は硬く禁止させていただきます
2018. Copyright  Teragishi photo Studio® photo by K.Teragishi  All Rights Reserved. THANK YOU FOR YOUR VIEWING ! WE LOOK FORWARD TO SHOOTING YOU!
TERAGISHI PHOTO STUDIO® PHOTO BY K.TERAGISHI®


 Topページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です