平成29年6月29日 DOCUMENT OF 林ひろき「さあ、政治を語ろう。」ホテルJALシティ仙台@2017 TERAGISHI PHOTO STUDIO & PRODUCTION INC.💕

スクリーンショット 2017-06-17 23.41.51hayashi.h_-5474
150万仙台プロジェクトオフィシャルウェブサイト,仙台市を復興の先へと進む「創造」の都市へ.
150万仙台プロジェクト – Home | Facebook

スライドショーには JavaScript が必要です。

IT IS THE IDEAL PHOTO AND MUSIC OF THE NEW STYLECREATION IS HAPPY THE WORLD.
I DECIDED TO CREATE THE WORLD IN MY IDEAL!!

林ひろきの「さあ、政治を語ろう。」於:JAL シティ仙台。 本日はこの堅苦しいような難しそうな会の密着取材。 仕事帰りと思われるスーツ姿の人がポツポツと現れ、 開演前にはほぼ満席となり立ち見の人もいた。170 名ほどの参加者とのこと。 堅苦しいタイトルとは裏腹に、冒頭で自身のことを芸人の‟博多華丸‟似だと 自己紹介する林ひろき氏。政治とは実は堅苦しくないのかもしれない。 そんな風に思えてくる会の始まりだった。 市長選に立候補した決意や市政への思いが話の主たる内容。 以前、林氏の街頭演説を聞いていた茶髪の若者たちから 「上司からゆとり世代はこれだから駄目だ。と言われるが、 ゆとり世代を作ったのは大人たちであって当事者たちはどうしようもない。」 といった不満を投げかけられ、ハッとしたというエピソードも。

10 年 20 年先を見据えた政策がいかに大切かを痛感したと。 現時点でバックアップしてくれる政党も大物政治家も業界団体もない林氏。 何のしがらみもない立場から問題点、あるべき仙台を率直に語る。 「政治とは。」それに対して決まった答えはないと林氏は言う。 少なくとも、「自分の生活が豊かに平和に送れることに関わること。」 ということが、ひしひしと伝わってきた会合だった。(文 Mariko.S)

林宙紀オフィシャルホームページ http://www.hayashi-hiroki.com/
Facebook オフィシャルページ https://www.facebook.com/hayashi.hiroki1977/

http://teragishi.com/1-5mil_sendai/

Thank you for your viewing ! We look forward to shooting you! Teragishi photo Studio® photo by K.Teragishi® http://teragishi.com teragishi@gmail,com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です