平成29年7月6日 DOCUMENT OF 古賀稔彦/林ひろき「スポーツを通じた子供達の健全な育成〜心と体を育てる〜」仙台 イズミティ21@2017 TERAGISHI PHOTO STUDIO & PRODUCTION INC.💕

0045bb97b3486b94d4010c8989ba5f6c20170705_hayashi.h_teragishi-6611~スポーツを通じた子供達の健全な育成〜心と体を育てる〜

前衆議院議員 林宙紀氏・柔道家の古賀稔彦氏が講演!スポーツが子供達の心身の発達にどのように寄与するのか。バルセロナ五輪金メダリスト・柔道家の古賀稔彦氏をお招きし、塾長を務める古賀塾での指導経験などを踏まえた「子供の人間育成」などについて話を伺います。

【講師プロフィール】古賀稔彦氏 柔道八段/古賀塾塾長/医学博士IPU/環太平洋大学 体育学部体育学科教授/IPU環太平洋大学 女子柔道部総監督1967年 福岡県生まれ/日本体育大学進学後「平成の三四郎」の異名をとり、世界選手権2階級制覇をはじめ、ソウル・バルセロナ・アトランタと3度のオリンピックに挑戦。1992年 バルセロナ五輪金メダル1996年 アトランタ五輪銀メダル2000年 現役引退2003年に子供の人間育成を目的とした町道場「古賀塾」を開設

【ゲスト弁士プロフィール】林宙紀氏 1977年生 宮城県出身/仙台第一高校卒業(ラグビー部 副将)/東京大学教育学部卒業(アメリカンフットボール部 主将)/2012年 第46回衆議院議員総選挙にて当選(比例東北・1期)

スライドショーには JavaScript が必要です。

150 万仙台プロジェクト講演会 スポーツを通じた子供達の健全な育成~心と体を育てる~ 於:イズミティ 講師はバルセロナオリンピック金メダリスト元柔道選手古賀稔彦氏と、 時の人、前衆議院議員林ひろき氏。本日はこの講演会を密着取材。250 名満員御礼。

青い柔道着に身を包む古賀氏が登場し、続く林氏が アメフトの青いユニフォーム姿だったのには聴講者皆が驚き笑いも誘う。 眠くなりそうにない講演会の幕開けだ。ファシリテーターであり進行役を務める林氏。 人口減少における課題は仙台だけではなく日本の柔道業界にも言えるという話を皮切りに、 聴講者と対話しながらの座談会は軽妙に進む。

目標を達成するための努力の話では、古賀氏曰く「努力には自分が望む努力と人に言われ てやらされる努力の二種類があり、前者は自分を信じる力とピンチを乗り越える力がある。」 と。負傷しながらも金メダルを手にした古賀氏の話には説得力がある。 柔道塾に通う子どもたちには、それぞれの才能を引き出すべく、 個々の目標を考え、優しさと安心感を与えることをモットーとしているとのこと。

途中古賀氏の巧みな話術でファシリテーター役が逆転する場面も。 時折調子が狂わされて見える林氏だが、切り返しは実に上手い。 最後に古賀氏から投げかけられた今の市政について思うこと、という問いには、 「責任と覚悟を持てるかが大事。守りと攻めが必要だが これまでは攻めが足りないと思う。私は攻めたい。責任は私が取る。」と、 林氏が端的に力強く答えたのが印象的だった。 林氏は人と話をするとき‟目線を合わせること”に気を付けているらしい。 古賀氏が子どもたちそれぞれの目標に寄り添うことと共通するように思える。 相手と同じ目線に立つことの大切さ。「eye to eye 」「市民ファースト」 そんな言葉が、閉会の拍手の音を聞きながら頭をよぎった。(文:柴田まりこ)

IT IS THE IDEAL PHOTO AND MUSIC OF THE NEW STYLECREATION IS HAPPY THE WORLD.
I DECIDED TO CREATE THE WORLD IN MY IDEAL!!

Thank you for your viewing ! We look forward to shooting you! Teragishi photo Studio® photo by K.Teragishi® http://teragishi.com teragishi@gmail,com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です